システム開発支援

 近年、ソフトウェア品質問題、短納期、低コストでの高生産性開発への取り組みが強く叫ばれるようになってきました。従来型開発の改善取り組みに加え、新しい高度開発手法が求められています。
 一方、エンドユーザ、開発受託会社とも経験、ノウハウを有する人材、経験の確保が難しい環境になってきているのが現状です。
 このような業界の背景を踏まえ、当社では、今までのシステム開発、プロジェクト管理の経験、技術を活かし、次のような取り組みを行っております。

■ ソフトウェアプロダクツ品質改善支援

・ソフトウェア開発の品質問題について、問題分析、解決策などの改善提言、支援(PMO)(More)
・品質改善を抜本的に実施するためのプロセス改善の提言、支援。 (More)
・経験、ノウハウを活かした品質管理ソリューション、支援ツールの提供(ENCOREソリューション)

■ 業務アプリケーション開発支援

・特定業務ノウハウによる上流からの開発支援(コンサルテーション)
・基本設計以降の開発に対する経験豊富な技術者支援(支援、派遣、請負)

■ システム基盤構築、運用・保守サービス支援

・ネットワークをはじめとする情報インフラの構築、およびシステム技術の導入サービス、 ハードウェア・ソフトウェアの導入、設置、点検作業の支援サービス提供。

・ビジネスに潜むさまざまなリスクを軽減し、システムを効率的に安定運用するためのセキュリティ、 バックアップソリューションまで、ITライフサイクルのあらゆる面に沿ったワンストップサービス提供。

■ 先端開発技術分野への取り組み

・フレームワークに加え、効率開発ツールの開発・適用支援
・従来資産の新システム言語環境への移行ツール開発・適用支援(マイグレーション)
・短納期、高品質、高生産性、高保守性を目指したツールの適用支援(超高速開発)