オフショア開発の「三重苦」を直視せよ

今泉勝雄=EnMan Corporation代表取締役
2013/07/24

 人件費の高騰や為替変動に加え、オフショア先の国内市場活性化に伴う優秀な人材の流出など、オフショア開発先を取り巻く環境が急速に大きく変化している。単純なコストダウンや人材確保のためのオフショア開発は、終焉を告げようとしているのか。

図1●オフショア開発での技術者の特徴

 今回はアジアの現場で起こっている、発注側では見えない課題を挙げながら、オフショア開発の「三重苦」について解説する。現状のオフショア開発での技術者の特徴を図1に示した。オフショア開発を止めて自国に回帰するとの決断もあるが、新たなオフショア開発先(国)を見つけるにしろ、現状の中国やインドでのオフショア開発を充実させるにしろ、三つの課題を直視する必要がある… [ダウンロード]