日本人PMに求められる、中国人SEとの本当の「あ・うん」の呼吸

今泉勝雄=EnMan Corporation代表取締役
2013/07/23

 オフショア開発は単なるコスト削減や人材確保だけではなく、現地市場の開拓につなげる努力がますます求められている。このため日本人のプロジェクトマネジャー(PM)には、現地で開発を指揮するスキルが今まで以上に望まれるといってよい。

図1 オフショア開発の潜在的な問題

 しかし、それが難しい。日本と同様な感覚でプロジェクトを進めようとすると、必ず壁にぶつかるからだ。筆者は「オフショア開発の潜在的な問題」として日本人と現地人双方の「あ・うん」の呼吸を失敗要因としてあげている(図1)。

 発注側の上流設計者は「あ・うん」の呼吸に頼らず、オフショア側に確実に仕様を伝える努力が必要である。相互文化や認識の違いによる問題があることを十分に理解したうえで、仕様を伝えなくてはならない… [ダウンロード]